お子さんだけではなくご家族の診療も行い、その健康を守るプライマリ・ケア医です。

総合診療という考え方

はらこどもクリニックでは、総合診療という考え方を大切にしています。
「総合」とは、いくつかの意味を持ちます。
①専門科の壁を取り払い、どんな病気や症状でも診察する。
②病気単体を診るのではなく、病気をもった患者さん自身を診る。
③患者さんだけではなく、その家族と生活環境も範囲として診る。

小児科医は、数ある診療科の中で唯一「ヒトの身体全身」を診療する科です。その特性と、長年開業して築いた「たくさんの医師ネットワーク」を生かし、小児領域だけでなく「年齢という制限」を超えて全世代の患者さんを診る「日本国内と地域の総合診療」を行っていきます。

診療の「交通整理」を
担う総合診療医

医療技術や生活環境の向上に伴い、日本国民の平均寿命は伸びてまいりました。しかし長生きをしているがゆえに、比例して「病気」になる機会も増えてしまうのが現実です。 結果として、複数の病気を同時に患ってしまい、ひとつの診療科では治療が難しいケースも増えてきました。

Case1総合診療

高齢になると複数の病気を抱えることは珍しくありません。
前立腺がん/高脂血症/腎不全/糖尿病の4つを併発していたとしましょう。
前立腺がんの症状を抑えるには、女性ホルモンの投与が効果的です。しかし、女性ホルモンは高脂血症を悪化させてしまいます。このように、ある特定の病気への治療が、他の病気や症状を悪化させてしまうケースがあります。前立腺がんと高脂血症の治療が同じ診療科でされることはありません。複数の医者にかかっていて、それぞれの医師の連携が取れていない場合には、上記した治療が十分に起こり得ることです。

Case2総合診療

高齢になると複数の病気を抱えることは珍しくありません。
前立腺がん/高脂血症/腎不全/糖尿病の4つを併発していたとしましょう。
前立腺がんの症状を抑えるには、女性ホルモンの投与が効果的です。しかし、女性ホルモンは高脂血症を悪化させてしまいます。このように、ある特定の病気への治療が、他の病気や症状を悪化させてしまうケースがあります。前立腺がんと高脂血症の治療が同じ診療科でされることはありません。複数の医者にかかっていて、それぞれの医師の連携が取れていない場合には、上記した治療が十分に起こり得ることです。

家族全体を診るファミリークリニックとして

小児科医は子供の総合医です。さらに、子供だけではなくその親御さんも含めた、家族全体の健康を見守るファミリークリニックとして、はらこどもクリニックはお力になりたいと考えています。何か医療的な問題が起こったら、まず「はらこどもクリニック」に来てもらう。欧米では一般的な「家族全体のかかりつけ医」のようなイメージです。

このように身近で何でも相談に乗ってくれる総合医療のことを「プライマリケア」と呼んでいます。ちなみに「Primary Care」とは「一次医療(最初の窓口としての医療)」という意味です。はらこどもクリニックは、所沢市のプライマリケア医として、役割を果たしていきたいと考えています。

もうひとつの診療の交通整理
専門医療機関と専門医への紹介

当然、はらこどもクリニックで全ての治療を完結できるわけではありません。高度な治療や専門性が高い、難治性の高い疾患などの場合、信頼できる専門性の高い医療機関や専門医を選出して、紹介させていただきます。これもまた、プライマリケア、総合診療の重要な役目であると考えております。

病気の原因は
ウイルスや菌だけではない

この「プライマリケア」という考え方は、海外では一般的な考え方です。イギリスやドイツでは、地区ごとにプライマリケア医の人数枠が決められていて、何かあったときにはまずそこで診てもらうという風になっています。また、アメリカでは「プライマリケア≒ファミリーメディスン」というイメージであり、ただ病気を診るのではなく、家族・家庭の環境も含めて診療し、助言を行うという考え方にのっとっています。例え一時的に病気が治っても、その原因が家庭環境に因っていた場合、同じことが繰り返されてしまいます。それを根本的に解決するには、家族・家庭の問題も改善する必要があるのです。

所沢地域に根ざした
総合診療医として

世界標準である「総合診療科」を基準に

まだ日本国内では、「総合診療科」というものが正式に確立されておりませんが、はらこどもクリニックでは、世界標準である「総合診療科」という考え方に基づいて、家族全体の診療を行っております。

近年、医療の専門分野における進歩、そして医療全体の進歩は著しいものがあります。今まで当たり前とされていたことが新しい研究結果によって否定され、まったく新しい治療のガイドラインができることも珍しくありません。このような時代の中で「医師」としての総合能力、レベルを維持するには、相当の努力が必要です。はらこどもクリニックはその努力を怠ることなく、地域に根ざした総合診療医として、本物の医師としてあり続けたいと考えています。

診療日カレンダー診療科スクジュール 診療科スクジュール診療科スクジュール診療科スクジュール診療科スクジュール 診療科スクジュール
はらこどもクリニック インフォメーション
はらこどもクリニック電話問い合わせ
はらこどもクリニック 診療時間
はらこどもクリニック 住所
はらこどもクリニック診療スケジュール

所沢市 休日の診療情報
所沢医師会 休日当番医

所沢近郊 流行している病気
小児科トピックスへ 症状と小児疾患 66