はれ・できもの・むくみの症状についてのFAQ、よくある質問をまとめてみました。

よくある質問
症状と小児疾患

親がおかしいと考える異常
愛情を一杯持って育てている「親の眼」ほど確かなものはありません。「どう考えてもおかしいと感じる場合は必ず何か問題があります。親の中には医師や看護師や医療従事者もいらっしゃるかもしれませんが、多くの方は医療にくわしくはありません。どこがおかしいのか、どのようにおかしいのか、全てわからないのが当たり前です。おかしいと思われたら何でもご相談下さい。親御さんがおかしいと思われたことを伺って、問題解決に努力いたします。今までにも「思わぬ病気が見つかったり、早期発見で危機を免れた事例」が沢山あります。

股のつけねが腫れた

外陰部の直ぐ側が腫れるのはヘルニアの場合です。脚の付け根が腫れるのはリンパ節です。同じ側の脚の下の方を見ると傷があったり、化膿巣が見つかる場合もあります。血液の病気などの部分症状の場合もありますので、診察を受けましょう。

耳の下が腫れた

耳下腺が腫れるとこの部位が痛くなります。おたふく風邪はムンプスウイルスで起こった耳下腺炎です。通常は5日から7日くらい腫れています。このほかに、反復性耳下腺炎もあります。これは急に腫れて、3日くらいで腫れが引きます。何度も起こりますが、1回目は区別が難しいのです。超音波で検査をすると区別ができると言われています。ときどき、首のリンパ節が炎症を起こして腫れているのに、耳下腺炎といわれていることがあります。

首にぐりぐりができた

多くの場合はリンパ節です。腫れて痛みを伴う場合、痛みを伴わずにいつの間にか腫れてくる場合、喉や鼻、口から入った病原体に反応している場合、血液の病気の場合などがあります。触診の所見と必要があれば検査をして区別をします。EBウイルスというウイルスの感染で首の両側のリンパ節が腫れて、リンパ液の流れが阻害されて顔が浮腫むことがあります。血液の中に核が一つの細胞が増えるので伝染性単核球症と呼ばれます。

関節が腫れた

捻挫などの外傷でも腫れますが、関節痛の場合と同じような内科的病気でも腫れます。整形外科に行く前に小児科医に判断をしてもらった方が適切な診断や治療に結びつくと考えています。

顔がむくんだ

咳がひどい、うつぶせに寝たなどでも顔がむくむことはあります。腎臓や心臓が悪い場合、首のリンパ節がはれて顔や頭部のリンパ液の流れが阻害される場合、クインケの浮腫といって局所的な浮腫の場合もあります。

手足がむくんだ

手足の血流が悪い場合、腎臓が悪い場合があります。先ず、診療をうけましょう。

はらこどもクリニック インフォメーション
はらこどもクリニック電話問い合わせ
はらこどもクリニック 診療時間
はらこどもクリニック 住所
はらこどもクリニック診療スケジュール
診療予約
所沢近郊 流行している病気
小児科トピックスへ