受診の予約から会計までの流れをご紹介しています。初めて診察を受ける方は是非ご一読ください。

受診ガイド

診療受付時間内に「保険証」と、お持ちの方は「診察券」をご持参の上、ご来院下さい。
待合室で診察の順番をお待ちの際に、何かお困りの事などございましたら、お気軽にスタッフへお声がけください。

ご予約のお願い

患者さんをなるべくお待たせしないよう「スムースな診療」のために、必ずご予約をお願いしております。 急患の場合は、可能であれば道中からのお電話でもかまいませんので来院前にご連絡をください。 (この場合はスムースな診療というよりも、事前の準備を整えられる可能性という意味合いになります。移動時間に出来ることのアドバイスがあるかもしれません)

受診される診療のスケジュール確認のお願い

診療によってスケジュールが異なっております。 各診療スケジュールの確認は、お電話、もしくはホームページに記載がありますので、必ずご予約前の確認をお願いいたします。
(予防接種、乳幼児健診、小児相談は一般診療とは別のスケジュールになっております)

来院時の「持ち物」

・診察券(初診以外の方)
・健康保険証の原本(毎月最初にご来院いただいた際に、受付にご提示ください)
・医療証の原本(乳児・子供の医療証、老人医療証、公費負担医療証)
・その他、診療によって必要なものがある場合がございます。

!各診療のホームページ右列に「持ち物リスト」を記載しております。ご参考ください。

急患の方へ

急患の方は遠慮なくお申し出ください。病状が緊急の場合には医師が判断し、すぐに診察を行います。

ご来院時の注意事項

伝染性疾患の疑いがある場合

麻疹・風疹・水痘・おたふくかぜなど「感染力の強い伝染性疾患」の疑いのある方、また湿疹以外の発疹のある方は、 来院時にまず受付にお申し出ください。専用の入り口・専用の個室待合室へご案内いたします。

「問診票」記載のお願い

診察は「問診票」からはじまっております。
> 問診票のダウンロード

初めて受診される方へ

当院に初めて来院される方は、必ず保険証・医療証をご持参ください。
診察券を発行いたします。
(毎月最初の受診時には保険証・医療証を確認しますのでご持参ください)

ご来院の際はまず「受付スタッフ」へお声がけください。
ご来院頂きましたら、まず初めに問診票をお渡しいたします。診察時にカルテを作成させて頂きますので、患者さん情報、症状などについてご記入をお願いいたします。

待合室で診察の順番をお待ちの際に、何かお困りの事などございましたら、遠慮なくスタッフへお声がけください。

初めての診察

まずはお電話でご予約をお願いいたします。その際に「どのような症状か」をお伺いしますので、わかる範囲でお答えください。このときに、「初めて診療です。」とスタッフに言っていただけるとスムースに進められますので是非ご協力ください。

診察当日、入口は基本的に「一般診療入口」です。正面玄関「左側」となっております。
(このページの一番上の動画をご覧ください。映像でわかりやすく説明があります)

ご予約の際に、感染症の疑いがある場合は、入り口が異なる場合もありますので、スタッフの指示にご協力ください。感染症でない場合でも、感染症入口へ指示される場合もございます。ケースとしては、インフルエンザなど感染症の病気が流行している時期に、「診察室、入口を逆に使う」場合がございます。

初めての診察時には忘れずに「保険証」をご持参ください。確認できない場合は「実費」になってしまう可能性もあるのでご注意ください。併せて「医療証」、「紹介状」などもお持ちでしたらご持参下さい。(お薬手帳も可能であればご持参ください)

ご来院されましたら「受付スタッフ」にお声掛けください。受付を済ませます。その後、問診票の記載をお願いいたします。わからないことがあれば、お近くのスタッフまで遠慮なくお声掛けください。

初めての予防接種

まずはお電話でご予約をお願いいたします。その際に「過去に接種したワクチン」についてお聞きいたしますので、母子手帳をお手元にご用意されるとスムースです。このときに同時接種できるワクチンがある場合はお伝えします。2014年以降、予防接種の種類が増えてきているので、可能であれば同時接種をおすすめしております。

予防接種当日、入口は「健康外来入口」です。正面玄関「右側」となっております。
(このページの一番上の動画をご覧ください。映像でわかりやすく説明があります。2分30秒位から)
健康外来室は病気ではないお子さんたち専用の入り口、診察室となっております。予防接種当日は、忘れずに「保険証と母子手帳、定期接種の場合は予防接種票」をご持参ください。

ご来院されましたら受付スタッフにお声掛けください。受付を済ませます。その後、問診票の記載をお願いいたします。わからないことがあれば、お近くのスタッフまで遠慮なくお声掛けください。


同時接種について
はらこどもクリニックは同時接種を早い時期から推進している小児医療機関です。子供は成長するにしたがって、お母さんからもらっている「自己免疫力」が弱くなっていくので、1日も早く、病気に対する免疫をつけることが大切と考えております。仕事柄、もう少し早く予防接種をしていれば…という子供たちを何人も診てまいりました。ワクチンで防げる病気はワクチンで防ごう!というのがはらこどもクリニックの診療理念の一つとなっております。

接種後の30分待機
予防接種後、可能であれば30分くらいの院内待機をしていただきます。理由は接種後の重いアレルギー反応(いわゆるアナフィラキシーショック)に対応するためです。アナフィラキーショックはだいたい接種後30分以内に起こります。もし万が一、このアレルギー反応が起きても、院内であれば対応が可能です。スケジュールが可能な限りお願いをしております。

初めての健診

まずはお電話でご予約をお願いいたします。その際に「過去に受けている乳幼児健診」の履歴についてお聞きいたしますので、母子手帳をお手元にご用意されるとスムースです。もし、過去に受診した乳幼児健診にて何か異常があった場合はこの際にお伝えください。

乳幼児健診当日、入口は「健康外来入口」です。正面玄関「右側」となっております。
(このページの一番上の動画をご覧ください。映像でわかりやすく説明があります。2分30秒位から)
健康外来室は病気ではないお子さんたち専用の入り口、診察室となっております。乳幼児健診当日には、忘れずに「保険証と母子手帳、定期健診の場合は健康診査受診票」をご持参ください。

ご来院されましたら受付スタッフにお声掛けください。受付を済ませます。その後、問診票の記載をお願いいたします。わからないことがあれば、お近くのスタッフまで遠慮なくお声掛けください。

ご不明なことは何でもお伺い下さい

初めてのクリニックで、初めての診察・健診・予防接種。色々とわからないこと、ご不明なこと、不安もあるかと思います。そのような際は遠慮なく、お近くのスタッフまでお声かけください。親切丁寧にご対応させていただきます。

はらこどもクリニック インフォメーション
はらこどもクリニック電話問い合わせ
はらこどもクリニック 診療時間
はらこどもクリニック 住所
はらこどもクリニック診療スケジュール
診療日カレンダー 診療科スクジュール 診療科スクジュール 診療科スクジュール 診療科スクジュール診療科スクジュール
所沢近郊 流行している病気
小児科トピックスへ 症状と小児疾患 66